開成に向けての勉強

明けましておめでとうございます。

息子も今年小学5年生になります。
開成を受験したい!なんて言いだしたのがつい昨年のお話。
塾にも通わせ「遅いかなぁ~」なんて思いながらも開成に向けての受験勉強が始まりました。
最近の小学生って将来のことをよくかんがえているというか、いかに楽をしようと考える力がすごいというか・・・
開成中学校を受験しようと思ったのも、友達が行くからということもあるのですが、その他には高校受験をしなくていいからというのが開成を受験する理由なのだとか・・・
これって、うちの子だけなんですかね?!
しかし、いつだったかなぁ~
年末近くの新聞を見た時に中学受験に関する記事が出ていて内容をみると、どうして中学受験をするのかというアンケートが行われていました。
その理由は、親が受験を勧めたからというのが圧倒的であとは息子と同じ意見。

なんだ・・・

うちの息子だけじゃなかったんだ・・・。
こんな理由で受験したい!なんて思われる開成もどうなんでしょう?!
開成側にしてみると、「開成になんとしてでも入学したい!」なんて意欲のある生徒の方がいいのではないか?なんて勝手な想像ばかりしています。

まぁなにはともあれ、息子の通う塾も小学5年生からは授業日数や時間が増えるし中学受験に向けての本格的な勉強が始まります。
そして、開成や筑駒や灘などといった中学校別の勉強も開始されるようで・・・
今年・来年と大変な年になりそうです。